2015年03月21日

畑中摩美「LIFE is… ~another story~(cover)」映像を担当いたしました

鈴木です。
畑中摩美さんの新しいカバー動画が公開となりました。
当方、映像を担当しております。



今回は平井堅さんの「LIFE is… ~another story~」です。
畑中さんのアレンジと歌声により、本家とはまた違った魅力が引き出されていますね。

撮影にご協力いただいたのは、浜松市天竜区にあります「Art Gallery Douglas」さん。
アンティークの家具と赴きある内装が、今回のMVにピッタリのシチュエーションでした。

Art Gallery Douglas アートギャラリー ダグラス
https://www.facebook.com/ArtGalleryDouglas?fref=nf

現在改装中とのことですが、本当に素敵な場所です。
撮影させていただいたスペースはもちろん、シックな暖炉やバーカウンター、
なんとお手洗いに至るまで、徹底してセンスの塊。今度のオープンが本当に楽しみです。

さて「LIFE is… ~another story~」、お分かりになる方もいらっしゃるかと思いますが、
これは私にとっても非常に思い入れのある歌。
あれから随分と時間が経ちました。なんだか色々考えちゃいますね。

動画、ぜひご覧になってください。
よかったらシェア・拡散等、よろしくお願いいたします!
posted by STAFF at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2014年09月03日

「畑中まみちゃんねる」#3、#4更新されました

大好評「畑中まみちゃんねる」更新されましたよー。
毎度ディレクションを担当しております。


「畑中まみちゃんねる」#4 御前崎の磯で何かを捕獲!! 〜前編〜
http://youtu.be/YnCquTgIITk?list=PLeBSNbtEkeFYWPljOO9RjRwzC9HapVQ4N


今回はちょっと遠出をして、御前崎へと行ってまいりましたよ。

omaezaki.jpg

まず形から入る。大事なことですね。

最初は一番オーソドックスなハゼすら捕獲できない畑中嬢でしたが、
地元のプロの助けもあり奇跡的な成長を見せます。しかし動画のラストで事件が!


ちなみにあたくし、今回人生で一番ヤバいレベルの日焼けをしました……。
ちゃんとクリームを塗らなかったとこが大変なことに。日焼けで皮膚科に行ったのは初めてです。
『ハローゼア』撮監の宮川が、大学の時に島だか何だかを燃やしてU度の火傷を負った話を
よくするんだけど、あたくしもU度って言われちゃった。てか日焼けって結局火傷なんだよね。怖いね。

それくらい頑張ってつくりました#4、なんとまだ前編です!
iPodの運命やいかに。後編もお楽しみに。


そうそう、すっかり#3を取り上げるのを忘れてました。
#3は企画というより告知です!あと神社講座とかよく分からないことをしています!

畑中まみちゃんねる #3 神社でPerfume カバー動画を告知!!
http://youtu.be/-Phwivgg3_U?list=PLeBSNbtEkeFYWPljOO9RjRwzC9HapVQ4N


しょっぱなから意味分かんないですね!ためにはなるね!
Perfumeのカバーを告知するための動画です。そのカバーはこちら。

Perfume "Dream Fighter" (cover) /畑中摩美/Mami Hatanaka
http://youtu.be/09Q94Zw5NSw?list=PLeBSNbtEkeFb6ILeganhw717sBfGOH0IQ


動画は今後もちょくちょく更新されると思いますので
ぜひチャンネル登録をお願いします。作る側の大きな励みになります。
下記↓クリックすると登録できます。
https://www.youtube.com/channel/UCM852NXeAJhHP8PE8twwfuA?sub_confirmation=1&src_vid=09Q94Zw5NSw&feature=iv&annotation_id=annotation_1505009209

以上!!よろしくお願いします。
posted by STAFF at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2014年08月18日

おっくワンマンライブ、残り2つの動画もアップされました!

鈴木です。

8月1週目から3週にわたり、おっく窓枠ワンマン「音返し2」のライブ映像が
Youtubeに連続アップされるということで、

ドキワクがヤバすぎて3週間ほとんど眠れなかったおっくファン、
巷で言うところの「おっカー」達も非常に多かったのではないでしょうか。


8月頭に公開された第1弾「不眠」を含め3曲、すべての撮影・映像演出・編集を担当させていただきました。
カメラは私のほか、『ハローゼア』撮監の宮川鉄平、
さらに大杉征治、片岡知行、小林淳子が担当しております。


まず先週・第2弾はおっく+ココルカケリアで「太陽」でした。




おっくが太陽を胸に抱いて歌う。
そんなオシャマな映像に仕上がっております。

照明がかっこいいライブハウスって、色んな表現ができて本当にいいですよね。
撮られた映像が、きれいであたたかく、編集していてとても楽しかったです。



そして今週!

第3弾はおっくのギターソロで「佳太と古家の妖怪小僧」でしたー。

ドーン!



間違えましたー。うっかり「蝉の声」貼っちゃいましたー。

おっくさんのサムネイルが「妖怪もじゃギター小僧」に見えちゃったせいですね。
うっかりうっかり。


・・・・・・この「蝉の声」なんですけどね。
これは私の作品とかではなく、別の方が制作されたものです。
少し前におっくご本人がブログで取り上げておりまして、
なんか自ら「ヒドい」と自虐ネタのように語っておりましたがね。

実は私は気に入っておりまして。すごく考えられて作られてるんですよね、これ。
宮川がうちに泊まりに来たとき、二人で感心して観ていたくらいなのです。

画質とか表面的なクオリティに左右されがちですけど、制作者の意図を汲み取れば、
ミュージックビデオを撮る上で失ってはいけないものをちゃんと維持しているように思えます。

単純に、予算と手法の話なんじゃないかな?悪くないビデオです。何よりまず曲がいい。

しかも今月、愛知県『エフエムキャッチ/Pitch FM』で、Monthly Best Pitch Numberに選ばれた、
というじゃないですか。これってめっちゃプッシュされてるってことでしょう?
素晴らしいですね。



さて改めて、こちらが今週の動画。
「佳太と古家の妖怪小僧」です。


曲を聴くだけでストーリーや登場人物たちが頭に浮かんできますね。
とってもかわいくて、ドラマのある曲です。

フィンガーピッキングデイ2014東日本『最優秀賞』、全国『楽曲賞』を獲得した、
「佳太と古家の妖怪小僧」ぜひご覧くださいませませ。

posted by STAFF at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2014年08月07日

おっくワンマン映像公開!今週は「不眠」!

鈴木です。

『ハローゼア』主演のひとり、シンガーソングライター「おっく」
浜松窓枠ワンマンライブ「恩返し2」におけるライブ映像を担当いたしました。
9月にはそちらを収めたDVDが発売されることになったようです。バンジャーイ。

で、このたび、その映像の一部が公開となりました。
3週にわたって3つの動画が公開されるということですよ。わー楽しみですね。

その第一弾は、おっくの代表曲と言っていい「不眠」です!
フジテレビ系「ASIA VERSUS」出演時にも披露され、話題になった名曲でござる。
あの時にはギター弾き語りでしたが、今回はバンド「ココルカケリア」と共に演奏。
とっても豪華な感じです。



撮影は『ハローゼア』撮影監督の宮川鉄平、
そしてスチル班の大杉征治、片岡知行、小林淳子、最後にアタクシ、
合計6台のカメラによって行いました。
編集作業におきましては、私の「不眠」好きっぷりが爆発し、
非常にアクティブでノリノリなビデオに仕上がっております。

ぜひぜひ、ご覧下さい。そして来週、再来週の動画公開もお楽しみに!!

posted by STAFF at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2014年07月17日

畑中まみちゃんねる#2 更新しました!

鈴木です!
実はあたくし、先日まで高熱出してぶっ倒れておりまして
人生初、40度近く(39.6度)を経験いたしました!ワー。

SNSとメール以外はほとんど動かせてなかったのですが
(それでもフラッフラで見積書とか作ってた私エライ)
ようやく少しずつ回復してまいりましたので、ブログを書こうかと。
てなわけで1週間ほど前の話になってしまいますが、「畑中まみちゃんねる」#2を更新いたしました。



第2回目の舞台は、「探偵ナイトスクープ」で麒麟の田村探偵もやってきた、
浜北区の通称「ぐるぐる公園」です。
前回以上にバカさが増しております。しかも結構、ガチで危険っていうね。


大変ありがたいことに、「MUSIC SPARK」さんのTOPページに貼っていただきました!
しかも話題/注目ランキング3位ときた!すごい!
さらに「はま音っと」さんにも貼っていただきました!ありがとうございます!嬉しい!

まだご覧になってない方は、ぜひご覧ください!
そして次回の更新もお楽しみに!!

posted by STAFF at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2014年07月05日

「畑中まみちゃんねる」始動!

「畑中まみちゃんねる」始動!

----------------------------------------------------------------------------------
(以下、はまぞうブログと同一内容です)

浜松出身・在住のシンガーソングライター、畑中摩美さん
Youtube番組「畑中まみちゃんねる」の記念すべき第1回目が公開となりました。
鈴木研一郎はディレクションを担当しております。


今回発売となったニューシングル「LADY BIRD」がバカ売れすることを祈願して、
なんだか知らないけど走り幅跳びをする、という企画!

動画のサムネイルは華やかですが、内容は完全にアホです。ぜひご覧ください!





畑中さんはK-mix(静岡FM放送)でも冠番組を持つ人気アーティストさんで、
映画『プレイヤーズ!!』そして『ハローゼア』にもご出演いただいております。


またそういった繋がりもあって、過去には2つのMVを担当させていただきました。
(こちらのMVについては、他のアーティストさんの分も含め、改めて別の記事で特集したいなと思っております)
今回の動画で皆様に、畑中さんの新しい魅力に気づいていただけたら、と切に願います。

ちなみに最新シングル「LADY BIRD」のジャケットはこちら。
「まみちゃんねる」以上にトンでますね。
20140621121335_original.jpg



さて、この「畑中まみちゃんねる」は、畑中さんにとってはもちろんですが、
自分にとっても大いなる挑戦です。いろんな意味で。

ラフさを前面に押し出すつくりにしてますけど、実はかなり気合入っておりまして、時間や労力もかけてます。
そしてそれなりの覚悟をもって、スタートしたことだけは確かです。

今後も新しいネタをどんどんやっていく予定ですので、
「畑中まみちゃんねる」にぜひご注目ください。応援してやってください。




一番「応援」として嬉しいのは、(もちろんCDも売れてほしいけど)「チャンネル登録」です。


番組をすぐに視聴できるようになりますし、他の畑中さん関係の動画も観やすくなります。
また更新のお知らせも届くよう設定できて便利ですので是非。

なにより、「次も期待してるぞ!」と言われているような気がして、制作側もやる気が出ちゃいます。



やり方は簡単です。しかもタダ!当たり前か。下記参照!



【チャンネル登録の仕方】
●YoutubeをPCで視聴される方。いずれかの方法で登録できます。

 @画面の左上「畑中まみちゃんねる」ロゴをクリックする。
 A番組終わりの赤い「ちゃんねる登録」ボタンをクリックする。
 B画面右上に表示されている青い畑中さんのマークをクリックする。
 C畑中摩美のチャンネルTOPにいき、「チャンネル登録」ボタンをクリックする。

●スマホで視聴される方は、動画の下にある「チャンネル登録」ボタンを押していただいて、登録してください。





以上です。簡単でそ。


「まみちゃんねる」公開からまだ3日しか経っておりませんが、早速ぐっと登録者数が増えて嬉しい限り。

登録がまだのあなた、ぜひ畑中さん(とアタクシ)を助けると思って、ポチッと一発やってあげてくださいね!
どうぞよろしくお願いいたします!


posted by STAFF at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2013年12月02日

「はままつ冬フェス in machi」街頭ビジョン用CM放映開始!

鈴木です。
『プレイヤーズ!!』再上映が迫ってまいりました。
皆様のご来場、お待ちしております!!前売りチケット売ってますよ!!



さてさて今回は「家康くん」が登場するCMについての告知です!


冬の浜松を彩る、美しいイルミネーションと楽しいイベント。
「はままつ冬フェス in machi」の街頭ビジョン用CMを制作いたしました!


ザザビジョン12月1日(日)から、
遠鉄ビジョンでは12月3日(火)から放映されます!


CMの主役は今やおなじみ、浜松が誇るゆるキャラ「出世大名家康くん」

鈴木は監督と作詞・作曲。カメラは『プレイヤーズ!!』撮監の宮川鉄平。
歌はシンガーソングライターの畑中摩美さん
ナレーションは人気アナウンサー・廣木弓子さんに担当していただきました!
さらにご出演は、浜松OTONAユニット「ピュアーノ」の高木茜さんです。あら豪華。




花束を持って、女の子のもとへと走る「出世大名家康くん」。
今年の「冬フェス」のテーマ「LOVE」を30秒で表現しました。

某有名CMへのオマージュも入れちゃったりして。
めっちゃ走ってるわ家康くんー。全然ゆるくないわー。


撮影自体は本当に楽しく、また家康くんの知名度と人気を改めて実感しました。
さすがグランプリ第2位、といったところ。
撮影の合間にはたくさんの人たちに写真や握手を求められて、家康くんも嬉しそうでした!

またこの場を借りて、この撮影にご協力いただいたスタッフ・エンジニアの方々に御礼申し上げます。
皆様のご助力あってこそのこの作品。本当にありがとうございました。


遠鉄ビジョンはまだ不明なのですが、
ザザビジョンの方はなんと一時間に4〜6回という高頻度で放映される予定です。
嬉しいですね。
昼でも夜でもくっきり見えるビジョンです。街に出た際は大きい画面で是非ご覧ください!!
posted by STAFF at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2013年11月13日

「アートフォルム」マンションギャラリー用PVがWeb上にて公開

鈴木です。

先日お知らせいたしました、
丸八不動産グループの高級マンションシリーズ「アートフォルム」PVについて、
マンションギャラリーでしか視聴できなかった9分の動画が
Web上でもご覧いただけるようになりました!!

ナレーションに人気アナウンサーの廣木弓子氏をお迎えし、
平野修会長や入居者のインタビューをまじえたPVです。
担当した3つのPVの内、最も力を入れた作品なのです!


こちら!



廣木氏のナレーションも含め、
全体的に大人で、かつ高級感のある仕上がりを目指しました。
浜松に建設された6カ所のアートフォルムや
丸八不動産グループが推進する田町再生プロジェクトについても触れてあります。

ぜひご覧ください。
そして「アートフォルム」に興味をお持ちになった方は、
田町のマンションギャラリーの方に足をお運びいただければ幸いです。

posted by STAFF at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2013年10月31日

「アートフォルム」PVを制作いたしました

この度、丸八不動産グループの高級マンションブランド、
「アートフォルム」シリーズのPVを制作させていただきました。

自分はディレクターとして参加、
またカメラは『プレイヤーズ!!』撮影監督の宮川鉄平です。


制作させていただいたのは

@マンションギャラリー上映用PV
AWeb用PV 2種

となります。


「アートフォルム」シリーズは、浜松屈指の超高級マンションブランド。
映画『プレイヤーズ!!』をご覧になった方は、「凛ちゃんのマンション」と言えば、
ピンとくるかもしれません。あれが「アートフォルム田町」の一室です。


まずWeb用の動画は以下の2種類です。
アートフォルム特設サイトにて公開しております。

2種類とも、シリーズの特色でもある「アート」を前面に押し出した、
シンプルな構成となっております。
@はアートフォルム全体、Aはギャラリーについての映像です。


@アートフォルムPV

AマンションギャラリーPV


そして最も力を入れたのは、ギャラリーにて公開されているおよそ9分のPVです。

市内6カ所(富塚・山手・廣澤・松城・田町・佐鳴湖VIEW)に点在する
それぞれのマンションの案内、ひいてはアートフォルムの「軌跡」から、
田町全体を視野に入れた総合的な再生計画、
そして現在建設が予定されている新たな「アートフォルム」マンションと、
そのギャラリーを紹介しております。

さらには入居者らのインタビューも交え、具体的な住み心地や
丸八不動産が力を入れる「アフターサービス(あとからのおもてなし)」
についても触れました。

全編にわたるナレーションには、元・K-mixの人気アナウンサー、
現フリーアナウンサー兼シンガーの廣木弓子氏に担当していただきました。


ぜひ、このPVをより多くの方に観ていただきたいと思っております。
自分としても、「アートフォルム」の魅力を伝えるべく、全力で取り組みました。

PVが公開されているマンションギャラリーは田町、K-mixのすぐ近く。
一般のモデルルームとは異なる、芸術性に溢れた非常に面白いスペースです。
またアートフォルム田町一階にある「田町サロン」でもご覧いただけるようです。

ぜひ一度、訪れてみてください。
posted by STAFF at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2013年09月15日

畑中摩美「マシューのうた」ショートPVを制作しました

鈴木です。
ご報告が遅くなりましたが、
この度、シンガーソングライター畑中摩美さんの「マシューのうた」ショートPVを担当いたしました。




今回はシングルCDが9月21日に発売だということで、MV兼CMみたいな形に仕上げてあります。


しかし「マシュー」ってのは一体誰なのか、というのが気になります。
私も高校の時に、オーストラリア出身のマシューというクラスメイトがいましたが、
残念ながら彼ではなさそうです。
いや彼の歌だったら色々とイヤですけどね。


とりあえずマシューというのは「鳥」だそうで。


鳥?(*゚∋゚)


オーストラリア人どころか、人間ですらなかったのね。


しかもこの「マシュー」には、もう少し複雑な設定がありそうですよ。
「鳥に『なって』空を〜」という歌詞もありますからね。
鳥になる前はオーストラリア人かもしれませんね。
いやー気になります。



てなわけで、やはり「飛ぶ」ということが
映像表現として必要になってくるのではと考えました。


そこでまず、地上でできる「風」や「光」の表現で、「マシューらしさ」を表現しました。


あとは、映像終盤のシーンですね。
あの数秒間を入れたことで、より飛躍感が出たかなと思います。

どうやってやったのか随分聞かれたんですけど、とりあえず内緒です。
いやぁ、はぐらかすのって最高に楽しいですよね。


そんなわけで、K-mix「畑中麻美のまみの『す』」でもおなじみ、
「マシューのうた」が9月21日(土)いよいよリリースです。
清水でのライブから販売開始なのかな。
何やら一部チケット購入者には特典もあるとか。
詳しくは畑中さんのブログで。

皆様ぜひ「マシューのうた」お買い求めください。私も買います。
posted by STAFF at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2013年09月03日

Spoon「Lan Lan Lalala」フル版公開

鈴木です。
SpoonのMV「Lan Lan Lalala」フル版が公開となり、数日が経ちました。ご覧になりましたかね!?
まだご覧になっていない方は是非↓



今日は制作中に思ったことをつらつらと書きます。


まず映像を作る上で、アーティスト側と結構な数の打ち合わせをしたのですが、
それがすごくプラスに働いたなと思ってます。

メグミさんは本当にビジョンというか、やりたいことが明確で
「よいもの」と「よくないもの」の区別がかなりハッキリしてる方です。
それはこういったものを作る上で本当に重要なことで
こちらとしても提案の方向性が絞れてくるんですよね。

いろんな意見を言われると、元々考えていたことがあったとしても
どうしてもフラついてしまいがちだと思うんですけど、
メグミさんにはそういった部分が無い。
でもただ頑固であるということでなく、新しい意見を取り入れる柔軟さも持っている。
自分の中の良し悪しに照らし合わせて、採用するか否かを決められる。
本当に大したものだと驚きます。見習いたいです。


あと現場で感じたことは、お二人の信頼関係ですね。
「こういった撮影は初めてだ」とおっしゃってたわりには、
メグミさんがすごくリラックスして臨んでいるように見えましたが
これはコウスケさんの力によるところが大きいのだと気付きました。

メグミさんを支えたり、見守ったり、時には抑えたり、
引き立て役に徹しながら、行き過ぎた所はゼロに戻す。
これをコウスケさんはかなり自然にやってるんですよね。

メグミさんもそれを分かっていて、安心して背中を預けている感じがします。

そのおかげで常にリラックスして事に当たれるし、ご自身の持つ天真爛漫な部分、
ある種アーティストらしい「はっちゃけてる」部分を遠慮なく出しながらも、
プラスに行き過ぎないで済んでいるのかなと。

Spoonそのもののイメージについて、メグミさん自身が常々「ゆるい」と公言しているんですけど、
この「ゆるさ」を維持するのには、コウスケさんが欠かせない。
当たり前なんだけど、二人がいてはじめて、Spoonなのだなと思いました。


そんなわけで現場は始終、リラックスしたムードが流れて非常にやりやすかったです。
またスタッフを引き受けてくださった小林さん、片岡さんも
そのリラックスムードを作ることに大いに貢献していただき、
撮影はスムーズに進みました。本当にありがとうございます。


撮影の内容はなんとなく夏休みっぽいものが多くて、
空に手をかざしてまぶしい太陽を見るだの
木陰でまったりと休むだの
川に入って裸足で遊ぶだの
シャボン玉吹くだの
そんなのばっかでしたので、自分はカメラ回してただけなんですけど、
夏休みな気分を味わってました。


どうでもいいけど、今年夏休みって無かったなぁ。
お休みほしい。
posted by STAFF at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2013年08月24日

Spoon『Lan Lan Lalala』MVを担当いたしました

鈴木研一郎です。

この度Spoon『Lan Lan Lalala』のMVを担当いたしました。
昨日公開されたのは、20秒のショート版で、この曲が収録された最新ミニアルバム『two』のCMになっております。





フル版は来週(2013.08.30)の22時に公開、とのことです。楽しみですね!
撮影や映像については、その時に詳しく述べたいと思います!

posted by STAFF at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2013年07月29日

畑中摩美さんのMV「うたたね」を担当いたしました

鈴木です。

この度、シンガーソングライター畑中摩美さんの
楽曲「うたたね」のミュージックビデオを
担当いたしました。

ショートPVですから、
お時間のない方にも見やすい長さです。
ぜひご覧ください。


こちら↓



静岡エフエム放送K-mixでご活躍なさったり、
CMソングに起用されたりと、このところ大活躍の畑中さん。

県内での知名度もかなり上がってきたのではないでしょうか。


今回は、いつもの畑中さんの雰囲気とはまた違った、
大人な、ロングな、夏真っ盛りな、浴衣な、神社な、日本な、
そんな畑中さんに大変身しております。

映画『プレイヤーズ!!』では「亡くなった母役」という
なかなかトリッキーな役回りをお願いしたのですが、
今回は180度変わって、このような状態です。
刺激的ですよね。


今のところ作品の評判は上々、
再生数もよく伸びておりまして、嬉しい限りです。

しかしこのように県内のアーティストさんと
お仕事をさせていただけるのは大変光栄なことですね。

またお仕事がいただけるよう、今後も精進してまいります。
posted by STAFF at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM

2013年04月17日

『キラ☆りん ガーリーフェス』のPVを担当いたしました

鈴木です。
浜松市鴨江別館にて行われた、
『キラ☆りん ガーリーフェス』の
PVを担当いたしました。
動画はyoutubeにアップされておりますので、
ぜひご覧になってください。



2日間行われたイベントなんですけれども、
すごく面白いイベントでですね、
PVご覧になるとお分かりになると思うのですが、
私視点からざっくり説明いたしますと

市内の女性シンガー、カメラウーマン、芸術家、
コサージュアーティスト、ヘアコーディネーター、
アクセサリーアーティストなど
(それぞれ多彩な方々で、厳密にはシンガー兼ペインターだったりコサージュアーティスト兼エネルギーワーカーだったり色々なんですが)
が一堂に会し、それぞれの手腕を持って会場と、自分たちと
来場者そのすべてを片っ端から「ガーリー」に染めていく、
というものなんですね。


それがまったく中途半端な感じのものではなくて
ビックリするわけですが、
まず別館の一室の雰囲気をガラリと変えてしまった、
ゆみんぽさん(+ぽ組さん)のお力が凄いわけです。


この部屋に入ったらもう、
「私もガーリーにならないと出してもらえないわね」と、
そう覚悟させるような説得力がありました。


例えばディズニーランドって、
やっぱ「夢の国」として徹底しているじゃないですか。
あの徹底ぶりが来場者に魔法をかけると思うんですよ。
ですからもう帰る時なんかワールドバザールで
信じられない程の量のおみやげを買って、外に出ても
まだお土産屋に入っちゃったりするでしょう。
ああいったことってすごく有効だと思うんですよね。
今回のイベントは、それが成功していたと思うのです。


そして次に、その説得力をさらに強固なものにするのが、
来場者を変身させる「技術者」たちの力なんですよね。
置かれているアクセサリーなんかは一つひとつ
クオリティが高くて、ホントにおしゃれ。


ただ極めておしゃれな反面、
「これ、私なんかがつけても……」みたいに
思いがちじゃないですか。いや研子だったらそう思いますわ。
ただそこで守りに入ったら来場の意味がないわけで、
そこからそのアクセの制作者と、ヘアコーディネーターたちが
素晴らしい話術と技術をもって、来場者をガラリと
変えてくれるわけです。
一人ではできない域に達することができるんですね。
これまたすごい説得力。
その変身ぶりが大したもので、研子もやってほしいくらいでした。


これって実際変身した人が「あ、私かわいい」って思えれば
しめたもので、その方はこれから先、ファッションを選ぶときも
自信が持てたり、今まで挑戦しなかった分野に手を出せたり、
そんなきっかけをもらえるんじゃないかなと。
そういった意味でも意義のあるイベントでした。


そして極めつけは、その一番輝いているガーリーな自分を、
「カメラウーマン淳子」が写真におさめてくれるわけです。
カメラウーマン淳子さんは『プレイヤーズ!!』の
スチル担当としてもお世話になったカメラマンさんで、
写真としてバシッと決まったものを撮ることに
本当に長けた方なんです。


いい表情を捉えるカメラマン、面白い題材を撮るカメラマン、
カメラマンにも色んな方がいらっしゃると思うのですが、
「写真自体のクオリティが高い」てのは本当に重要なことで、
平たく言えば「かなりそれっぽい!」っていうことなんですね。


ですから来場者が自分の写真を見て
「私それっぽい!」と思えれば、
これまた自信につながっていくと思うわけです。
それっぽさって極めて大事だと、常々思っている研子です。


会場全体の雰囲気を構築しているのは
前述のゆみんぽさんだけでなく、BGMとして
畑中摩美さんの楽曲がずっと流れておりまして、
しかも鳩時計ライブと称して頻繁に生ライブが開催される。
それがまたいいわけです。


部屋の装飾で目を、音楽で耳を、そして自分自身も
すっかり変身して、体の外から中まで、
五臓六腑にガーリーが染み渡る二日間。
この徹底ぶりとクオリティの高さには感服せざるを得ない。


そのPVをこの度担当したわけですから、
私もガーリーな気分で、女の子の気持ちになって
制作しなければならないと思いまして、
この度は研子として臨んだわけです。
うまく雰囲気が伝わっているといいのですが。


このイベントは来年以降も続くのでしょうか。
ぜひ続けていただきたい、
素晴らしいイベントだったと思います。
posted by STAFF at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | MV / PV / CM