2011年03月02日

うな炭亭!

先日の撮影のあと、役者さんと共に鰻を食べに行ったんですが
そこがなかなか素晴らしかったのでご紹介。
浜松駅近くの「うな炭亭」です。


「本場備長炭焼きの鰻」がウリの有名店です。

店入ってすぐに、小澤征爾や三國連太郎のサインが
ドーンドーンと。いやーさすが。

このお店の一番のおすすめは「まぶし茶漬け」というメニューで
これがなんと3種類の味が楽しめる優れもの。
天下一品の「味あわせ」を思い出してしまった。

まずはどんぶりの3分の1を、そのまま味わいます。
備長炭焼きをウリにしているだけあって、タレの味は濃くありません。
鰻そのものに自信がある、といった感じ。
備長炭によって出てきたうま味成分、グルタミン酸をたっぷり含んだ鰻です。
これがとてもおいしい。

次に薬味であるネギとゴマを残り3分の2にかけて、
その中の半分を味わう。
これが風味が変わってまたいいわけです。

最後に、残りにだし汁をかけて茶漬けとして味わいます。
締めにぴったりで、スッキリとして本当にうまい。
新宿「すずや」でとんかつ茶漬けを食べて以来の衝撃。

どんぶりから茶碗に移してから茶漬けにするのですが、
小さめの茶碗なので2杯分くらいになります。
沢山食べれる気がしてちょっとお得。

浜松駅南にある「うな炭亭」、ぜひ一度足をお運びください。
posted by STAFF at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年3月イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43643817

この記事へのトラックバック