2010年07月28日

HOME

作品を撮った。
高校の時に作っていたシリーズの続編を、
8年ぶりに。


期間はたった2日。
役者=スタッフ。私と友人の二人だけ。
全編ほぼアドリブ。カメラが回ってからセリフを考える。
脚本もコンテも一切ない。
完全に当時と同じスタイルだ。


そして映画祭等の出品予定がない。周囲に見せる予定すらない。
だから映像も音楽もやりたい放題。
内輪ネタだらけのトンデモ作品が完成した。


だが編集して形にしてみると、なぜだか面白い。
しかも高校の時より資金もあるし、車もあるし、
カメラも高性能。技術も多少身についたおかげで、案外見れる。
無駄にいい作品に仕上がった。


大学以降の作品と比べて明らかに違うのは、「勢い」。
「やりたい放題」の集大成。
とても人様に見せられるものではないが、
でもこの勢いは捨てがたい。大切な要素だ。
構成もクソもない作品だが、妙にツヤツヤと輝いている。
そして個性の塊だ。

8年ぶりに、原点に戻ることが出来た気がする。
自分の映像は、ここからスタートしたのだ。

エンディングテーマはDaughtryの『HOME』にした。
なんか歌詞がぴったりすぎる。泣けるほどぴったり。



これからも、定期的に戻るようにしよう。忘れないように。
ここが自分の原点。自分のHOME。
posted by STAFF at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39853382

この記事へのトラックバック