2010年07月04日

Adam Lambert 来日!!

FOXで絶賛放送中の大規模オーディション番組、
『アメリカンアイドル』の昨シーズン(シーズン8)において
そのスター性ゆえに大変な話題となり、デビュー後も
「神の声域を持つ世紀のヴォーカリスト」なんてキャッチコピーがついている
あのAdam Lambert(アダム・ランバート)が再び日本にやってきます!
東京・大阪・名古屋にてライブを開催予定。
くわしくはこちら




いやねー、私大好きなんですよ。アメリカンアイドル。
シーズン5の途中から観始めて、そっから毎回毎回観てますね。


日本のオーディション番組なんてまったく比較にならんくらいの
規模とクオリティ。
参加者はなんと毎回10万人超!!
その中からトップを決めるってんだから、そりゃレベルも
高くなるわ。

しかも番組にはコメンテーターはいるものの、
審査自体は視聴者による電話投票。そのシステムがまた面白い。
しかも投票数がやばい。
決勝なんか約1億票集まります。1億だよ!!すごすぎる!!
アメリカだからこそできる、とんでもねぇデカさの番組なんです。


で、シーズン5〜9の中で、ぶっっっちぎりで面白かったのが
アダムの参加したシーズン8だった。
TOP5から上は、もう誰が優勝してもおかしくない!って感じ。

抜群の好感度とさわやかさ、度重なる秀逸な選曲によって、
「ダークホース」と言われながら最後に優勝をかっさらった
Kris Allen。

TOP24のパフォーマンスで『HERO』を歌って「優勝候補」と話題になり、
TOP3で脱落するまで一度もボトム3には入らなかった
Danny Gokey。

16歳とは思えない貫録とロック魂でTOP4に上り詰めた紅一点、
Allison Iraheta。

ワイルドカード、「救う権利」の2回において脱落を逃れて
TOP5に食い込んだ、ジャズを得意とする最高のピアノマン、
Matt giraud。

youtubeやニコ動にたくさん動画が残ってるから、
ホントはこの場に全部貼りつけたいくらいだけど、
著作権云々の関係でよくないと思うので一応やめとく。
でもぜひ検索してみてほしい!!

Danny Gokey なら Hero
Kris Allen なら To make feel my love
Allison Iraheta なら Alone
Matt giraud なら So small

で検索を!!私が最高だったと思うパフォーマンスです。


そして上記4人と比べ、明らかに一歩抜きんでた
ぶっちぎりのパフォーマンスと歌唱力を毎回見せつけていたのが
Adam Lambertだった。
もう彼は候補者って感じじゃなくて、はじめっからスターの
オーラがあった。「魅せる」っていうことをよーく知っていた。
そしてその音域。超高音。度肝を抜かれます。

Adam Lambertで検索するなら
The tracs of my tears
Born to be wild
Feeling good
Black or White
Mad world
がオススメ!!


結果、準優勝に終わってしまったけど、理由は諸説あって
一番有力な説は、直前でゲイだとバレてしまい、一部ファンが離れたことだと思われる。

だがシーズンが終わった直後に公開された映画『2012』で
いきなりのタイアップ。テーマ曲に採用されるという活躍ぶり。

米People誌の「今最もセクシーな独身男性09」に選ばれ、
アメリカンミュージックアワード2009では、あまりに過激な
パフォーマンスゆえに苦情が殺到したという人気ぶり(?)。
優勝したKrisよりも明らかに活躍している、今最も熱い
アメ・アイ ファイナリストなのだ。


いやー、今回もだいぶ長く語ってしまいましたが
アダムのライブは10月です!今から楽しみですね!!!
posted by STAFF at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
すみません。重箱の隅を突付く様な感じで大変申し訳ないのですが、クリス・アレンの綴り間違ってますよ。
CrisではなくKrisです。
失礼しました。
Posted by 通りすがり at 2010年07月04日 19:18
あらあら。わざわざどうもありがとうございます。
記事の方、直しておきました。

今ググってみると、
Cris Allen 約 46,100,000 件 (0.25 秒)
Kris Allen 約 4,010,000 件 (0.18 秒)

で間違ってる方がヒット数多いっていう。
別の人が混じってるのかしらん……。
Posted by 鈴木研一郎 at 2010年07月05日 01:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39443378

この記事へのトラックバック