2010年03月20日

観客賞!

あざっす!鈴木です!あざっす!

いや観客賞いただけましたよ。嬉しいー!!!
努力が報われるってのは、まさにこういうことを言うんだね。

主役の仲田さんをはじめとする、個性豊かな役者陣、
撮監の鉄平・鬼マイクのシャルルを中心とした
優秀なスタッフ陣に支えられ、このような成果を導き出すことが
できました。感無量です。

立食パーティーも楽しかった!あざっす!!
私ホントああいうの苦手で、他の映画祭に参加しても
逃げ回ってきたけど、今回は参加してよかったです。

まず、審査の時には聞くことができなかった、もっと詳しい
作品に対する評価や改善すべき点を、
審査員の方々から直接伺うことができました。
(皆様お忙しそうで、全員から伺うことはできませんでしたが…)
私の考えていたテーマや主張の部分をしっかりと
理解してくださっていて、とても嬉しかった。

それから、若い世代の人たちともたくさん話せたしね。ヨカッタ。
映画祭の運営の彼らはホント一生懸命で、親切で、感じのいい
人ばかりだったと思う。仲田さんも日記で褒めてたもんね。

今までひっっどい運営を何度も観たけど、今回はすごくしっかり
やってて、感心してしまった。皆えらいなぁ……。
伝統を守ろうという責任感だろうか、それとも単純にいい奴ら
なんだろうか。いずれにせよ、楽しく過ごせました。
どうもありがとうございました!

しかし、どうしてもこういうのって一期一会になりがちだけど、
何か次に繋がっていったらいいのにな。
せっかく魅力的な人たちにいっぱい出会えたというのに、
このままってのはやっぱ惜しいよ。
私から連絡することはできないけど、このブログ読んでたら
是非連絡くださいね。
連絡先くらいちゃんと聞いとけばよかったわー。
名刺も足りんしよー。ケー。


ハー。なんかテンション高い日記書いてもーた。
posted by STAFF at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画祭
この記事へのコメント
こんな素敵なHP・ブログがあるなんて!!!
と思わず書き込んでしまったよw

観客賞おめでとうございます☆映像クリエイターと監督の道をすすんでる研ちゃん、かっこいいと思う!自分のやりたいことにまっすぐ突き進んでるんだね。
ちらっと映ってた研ちゃんは、変わってないなぁーと懐かしく思う気持ち半分、かっこよくなったんだなぁーとドキドキする気持ち半分w

あーなんか収集つかないコメントになっちゃったけど、とにかく応援してまっす!!!w
Posted by おすぎ at 2010年03月22日 23:39
>おすぎ様

おすぎって!誰かと思いましたワ。
書き込みありがとうございます。

実際自分の進んでる道ってのは、実は
かなり曲がりくねってます。
加えて一本道じゃない……。大分複雑で。
またそのあたりの話もする機会があるといいなあ。
おすぎさんの仕事の話も聞いてみたいです!
Posted by 鈴木 at 2010年03月23日 01:45
ずいぶん後になってしまいましたが(汗)
「街の音、なにがしの唄」観客賞受賞おめでとうございます。あの場に居た一人で、自主制作仲間です←レベルが違うから(笑)

あの日の作品の中で、エンターテイメントとして一番輝いていました。と、勝手なコメントを残していくだけしか能が無いですが…
次回作も楽しみにしております。
頑張って下さい!
Posted by まぐろのなかおち at 2010年04月08日 17:19
>まぐろのなかおち様

書き込みありがとうございます!
会場で観ていただけたのですね。いやー嬉しい限りです。
誰もが観て、楽しむことのできるエンターテインメントを目標としているので、
そのように言っていただけると、苦労が報われた気がします。
どうもありがとうございます!
次回も頑張ります!!

自主制作仲間ということですので
まぐろのなかおち様の作品が上映される機会がありましたら、
是非お伝えください!!
Posted by 鈴木 at 2010年04月08日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36540023

この記事へのトラックバック