2015年02月02日

おっくさんが新しいチャンネルを始めたようです

鈴木です。
ユーロスペースでの『ラララ・ランドリー』上映も無事終わりまして、一安心。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!


さてさて、今日はYoutubeのあるチャンネルについてのご紹介。
あの「おっく」さんが新しいチャンネルを始めたようですよ。

『ヴイッさん』という方がディレクターをつとめる番組です。
強調しておきますが、このディレクターは私ではありません

私によく声が似ているというだけです。

そのチャンネルのタイトルはこちら↓↓↓

おっくの今日もやりたい放題.jpg
おっくの今日もやりたい放題!

はい。
微妙にムカつく感じです。
イラストのモデルが原因みたいですね。


まず、公開されている最新の動画はこちら。


【エロ注意】道に落ちてるエロ本をガチで探してみたらヤバいもの拾った・・・


はい。
やってることが完全に中学生です。
大の大人が車移動しながら落ちてるエロ本を探しまわるという、
『ダメな大人の例』を示してくれてますね。

とはいえ、途中でエロ本以上にヤバいっつーか怖いモノを拾ったり、結構な盛りだくさん具合。
ディレクターとの掛け合いも必見です。

完結編は今週公開予定。こちらの方はガチでエロいと聞いてますのでお楽しみに。
YouTubeに消されないといいんですけど。


他にもこんな動画がアップされてます。
こちらはスマホのゲームの実況のようですよ。


【萌え】巨乳美少女と変態ご主人様【実況】



なんだこのタイトルとサムネイル。
完全に釣りです。いやある意味あってますけど。


見てくださいこのサムネイル。
映画『ハローゼア』の主演が二次元美少女に接吻しようとしています。
プロモーションに悪影響を与えかねない姿です。
これはいけません。役者としての配慮が不足しています。いけません。


しかし悲しいことにコレ、他の動画より再生数が伸びてます。
エロい大人達がまんまと釣られているんでしょう。
ワクワクしてクリックしてもじゃもじゃギター小僧が出てきたときのガッカリ感は計り知れません。


ただ、動画の内容は比較的凝った作りになってますから、
騙されたと思って、一度見てみてください。多分損はしません。



はい。というわけで、新チャンネル
『おっくの今日もやりたい放題』
は、おっくさんの『やりたい』と思うことを追求する番組です。


時には外に出てエロ本を探したり、
福袋を開けたり、
インフルエンザをうつされたり

さらに彼の大好きなゲームの実況やパズドラの攻略動画など流行も追いながら、
『楽しいこと』をとことんやっていく、子供心を忘れない番組です。



「大人になったのに、こんなんでいいのか?」
「いや、いいんだ!」
と、永遠の中学生おっくが自信を持って応えてくれます。



現時点でほぼ週二回という、比較的早いペースで更新されてます。
気に入って下さった方、応援してもいいよという方は、
ぜひ『チャンネル登録』をお願いいたします。



「おっくさんってなんかモジャモジャしてるしちょっと…」という方は
ディレクターのヴィっさんのために動画を観てやってください。

だって見てくださいよ。各動画の概要欄。
興味深いことが書いてありましたよ。
こちら↓↓↓

chikusyou.jpg


【遊ぶ人】おっく
【撮影・照明・編集・ゲーム選定・チャンネル管理・部屋の掃除・おっくの送り迎え】ヴィっさん




おっくの野郎遊んでるだけじゃねえか!!
ちくしょう!ちくしょう!!




……というディレクターの嘆きが伝わってきそうですね。
私も彼と同じクリエイターなので、よくわかります。
仕事のパートナー選びは慎重にしなければならない、といういい例です。


てなわけで、哀れなディレクターのためにも
ぜひチャンネル登録&動画閲覧を。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by STAFF at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめから、おっくさんのことは、変な奴だと思ってしましたし、、ちゃんとした大人だとは思っていなかったので、あぁ〜あ( ´ ▽ ` )ノ と、微笑ましく拝見していました。
まわりの大人の人に恵まれているんですね!
音楽も、映画も☆。.:*・゜
これからも、おっくをよろしくお願いします(o^^o)
Posted by yukiko at 2015年02月03日 19:18
おっとコメント気づかずすみません!
この記事書いてから3か月、エロ本はもうすぐ7万回再生です!いやーみんなエロい!
世の中おっくさんみたいな人ばっかりってことですね。怖いです!助けて!
Posted by 鈴木研一郎 at 2015年05月06日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113050081

この記事へのトラックバック