2014年05月23日

Spoonワンマンライブがいよいよ明日!予約締切は本日20時です

Spoonワンマンライブがいよいよ明日!予約締切は本日20時です
いやー実は今回、鈴木研一郎もこのワンマンに一枚噛んでおります。
なかなかいいものに仕上がっていると思うので、ぜひ明日会場でご覧いただければと思います!

----------------------------------------------------------------------------------
(以下、はまぞうブログと同一内容です)

さて本日は、ワンマンライブが明日に迫ったこのお二人について
書いてみようと思います。

こちら↓ (写真:大杉征治)

1278103_633662276712990_1077132175_o.jpg


どんな写真だこれ!

シネマイーラでの映画『ハローゼア』イベントの写真ですが、まあ仲のいいことは伝わりますね!




「Spoon」は浜松市を中心に活動する、ボーカル「めぐみ」ギター「こうすけ」による音楽ユニットです。
以前、制作させていただいた彼らのMVがありますので、まずはそれをご覧いただければと思います。




このMVなんかは特にその色をグッと前面に押し出しているのですが
彼らについて特筆すべきは、ベースにある「ユルさ」でしょうか。

これは「カッチリ決まってない」とかそういう意味じゃなくて、「まったりとした空気感」的な意味合いですね。
彼らの楽曲、ライブ、あらゆるポイントにおいて、ほどよく力が抜けておりまして、
端的に言えば、非常に「今っぽい」ユニットです。



ただ非常にユニークなのは、彼らが「ユルい」だけのユニットではないということです。


たとえばボーカルのめぐみさんは、パッと見ユルそうなのに、いざ歌いだすと印象が一変するのが面白いですね。
「黒人歌手」みたいなボイスをちょいちょい発揮してきます。
映画『天使にラブソングを』が大好きというめぐみさん。納得の声色です。

私が初めてスプーンを観たのは3年くらい前で、田町にあるハァーミットドルフィンさんにいらっしゃった
とあるアーティストさんの「前座」的に登場した時ですかね。
あの時もそのギャップに驚いたものです。


ギャップといえば、めぐみさんの筋肉にも注目です。
大学まではスプリンターとしてご活躍されていた彼女。趣味は筋トレ
当時の貴重な写真が、めぐみさんのブログで公開されてましたよ!


spoonmegumihighschool3.jpg


ガチじゃないですかー!

映画『ハローゼア』でおっくと共に走るシーンがあったんですけれども、
ランニングフォームがかっこよすぎてビビりました。その瞬間の女子力は限りなくゼロに近かったです。

機会があれば、「走ってください!」とお願いしてみましょう。50m5秒台の俊足が拝めるかもしれません。



そのギャップだらけのボーカルを支える、ギターのこうすけさん。

実はこうちゃんとしっかり話す機会を得たのは結構最近になってからです。MV撮影の頃からかしら?

そしてその魅力に気づき始めたのは、もっと後になりますね。『ハローゼア』撮影の前後からです。
彼はとんでもないポテンシャルを秘めている。
それがうまくハマッた瞬間、こうちゃんは凄まじい魅力を発揮することを知りました。


それが『ハローゼア』においては「都田太郎」というブッ飛んだキャラクターであり(写真:小林淳子)
140523hamazo.jpg

そして明日のワンマンでも、その魅力は発揮されることでしょう。とても楽しみです。


彼はスプーンの「現実担当」でもあるようで、
スケジュールの話をしている時のこうちゃんは結構怖い

こうちゃんの並々ならぬ努力により、Spoonは順調に前に進めているような、そんな印象です。



さて最近はNHK「Uta-tube」で堂々のグランプリを獲得したり、
当方の映画『ハローゼア』に出演していただいたり、
ご活躍の場がどんどんと増えているSpoon。

新たに発売したアルバムも非常に好調で、結構な売れ行きだとか。
全曲ザラッと試聴ができる動画がアップされておりますのでぜひご覧ください。





そんな中で、明日開催されるワンマンライブ。
噂によれば、たくさんの「オリジナルグッズ」が販売されたり、過去のCDの限定再販があったり、
ライブ以外での楽しみもたくさん用意されているようですよ!



そして今回!

私も結構頑張りました。


めぐみさんのブログにちょっとだけ書いてくれてます。
Spoonのおふたりも、かなり体はってます。
明日、会場で確認してやってくださいね!予約は本日20時までだそうですよ!



2014.5.24(土)Spoonプレゼンツ スペシャルBIGワンマンライブ『Lan Lan Lalalive2014』 

日にち:2014年5月24日(土)

時間 :開場13:00 開演14:00(終演16:00)

会場 :浜松地域情報センター
〒430-0929 静岡県浜松市中区中央1丁目12-7 
TEL 053-456-5000
https://www.mb.epss.jp/contents/facilities/1080/

出演 :
【Spoon】めぐみ(Vo.)、こうすけ(Ag.Cho.)
【Shovel】Spoon+藤村俊文(Ba.Cho.)、青野友彦(Key.Cho.)、吉田浩一郎(Dr)
【Gest】ひゃー(Ag.)、矢野正道(Key.)

サポート:
まつむろあきのり、武藤武男、華志郎、大杉征治、片岡知行、小林淳子、大友紀子、中野寛、藤原裕和

駐車場 :お近くの有料駐車場をご利用願います。

チケット料金 :大人2000円、小学生以下1000円

チケット予約 :メール、電話、ライブにてチケットを予約、販売行っています。

【メール】
『2010spoon@gmail.com』

【電話】
『090-4213-1883』(担当 武藤)
電話受付時間は9:00〜20:00

23日の20:00に、締め切り。


※当日券も数枚発行いたします☆

2014年05月20日

畑中摩美ワンマンライブの映像が公開されました

「畑中摩美ワンマンライブの映像が公開されました」

----------------------------------------------------------------------------------
(以下、はまぞうブログと同一内容です)

今年1月に行われました、浜松のシンガーソングライター畑中摩美による
「K-MIX 畑中摩美のまみの『す』一周年記念ワンマンライヴ『マミーズホーム』」で披露された楽曲
「ヒエタユビワ」のライブ映像が公開となりました。



撮影と編集はアタクシ、そしてカメラはもう一人、
『プレイヤーズ!!』そして『ハローゼア』撮影監督の宮川鉄平が担当しております。

なんと歌詞字幕つき!これはわかりやすい。
楽しい「ヒエタユビワ」の歌詞をじっくりとお楽しみいただけます。ぜひご覧くださいませ!


この時のワンマンライブは本当に面白いことづくしでしたね。
まず畑中さんといえばアコギ弾き語りというスタイルがメインだと思うのですが
この日はなんとエレキギターです。

しかもTommy氏によるベース、そしてhongkang氏によるドラム。バンドを従えていたということにも驚き。
いつもの弾き語りはもちろん、3ピースバンドによる演奏も楽しめる、
お得感満載のライブでした。


畑中さんは浜松映画『プレイヤーズ!!』『ハローゼア』連続でご出演いただいておりまして、
とくに『ハローゼア』試写会では、その驚きの変貌ぶりが話題になってました。

その様子がこちら。(写真:小林淳子)


140519hamazo.jpg


どセクシー(´・ω・`)鼻血出るわ


メインキャストの一人、石川秀明さん演じる「戸田」の人生に大きな影響を与える、非常に重要な役回りです。
実は一番ビックリなのは、その声。「え、これ畑中さん!?」って感じです。うなってます。
ぜひ劇場でご確認ください。


変貌といえば、『ハローゼア』では畑中さん以外にもキャストが結構な変貌ぶりを見せているんですよ。
その中でも特に変身が多いのがあの子ですね。プライベートも込みで考えると相当色んな物になっていますよ。
陸上選手→ボーカリスト→セレブガール→ロック少女→茶摘み娘。

そちらのワンマンライブも近いことですし、
次回の更新内容はあの方たちにしようかしら!
それでは次回更新もお楽しみに!


2014年05月02日

海岸浸食災害を考える会パネル展と映画『ハローゼア』がコラボ!

「海岸浸食災害を考える会」パネル展と映画『ハローゼア』がコラボ!」

貴重なお写真を、3日間限定で展示いたしますよー。
撮影の裏が見えるものから「砂丘かっこいい!」と思えるものまで
魅力的な写真がいっぱいです。ぜひ見にいらしてくださいね。

----------------------------------------------------------------------------------
(以下、はまぞうブログと同一内容です)
浜松まつりにて行われる、「海岸浸食災害を考える会」パネル展と、
映画『ハローゼア』がコラボレーションさせていただけることになりましたー!!


中田島砂丘は、一時期より砂の供給量が減り、近年では随分と様子が変わってきています。

このパネル展は、海岸浸食、中田島砂丘周辺環境・防潮堤とその関連事項などを展示することで、
砂丘が抱える問題について市民に関心を持ってもらおう、という主旨なのですが
なんとその砂丘を重要なシチュエーションとして活用した映画『ハローゼア』のスチル(現場写真)
一緒に展示していただけることになったのです!これは嬉しい!

140502hamazo.jpg


『ハローゼア』には3人の専属スチルカメラマンがついておりまして、その非常に素敵なお写真たちをご覧いただけます。
本当に才能のあるお三方で、映画の魅力を何倍にも膨らめるような、生き生きとした作品を撮ってくださるのですよ!

役者たちの表情や息遣い、画面にうつることのないスタッフ達の働き、現場の空気感、
『ハローゼア』を違った角度から楽しめる、とっても素晴らしいスチルたちです。

本公開の際に「おお、あの写真の場面か」とニヤニヤしながら本編を鑑賞するのもまた一興。
そしてこの貴重な砂丘が抱える問題に少しでも関心を持っていただけたら、と願うばかり。

パネル展、ぜひお越しくださいね!


日時: 平成26年5月3日(土)、4日(日)、5日(月・祝)
    10:00〜16:00(5日のみ15:00まで)
場所:中田島砂丘風紋広場 物産展(時計台を挟み南側)